育毛に栄養が欠かせないわけ

育毛剤のCMをよく見かけるようになったためか、食事で育毛が可能なんて・・・と考える人は少なくないようです。
しかし、食事を侮ってはいけません。
食事は生命維持のために必須のことというのは皆さんもご存知のとおりで、これが整っていなくては体調の様々なことに支障を来たします。
それが髪にも影響することは想像に難くありませんし、逆に言えば食事を良くすることで育毛効果も期待できるということになるのです。
どんなに効果的と言われている育毛剤を使用していても、食事が乱れていればその効果は発揮されないものとお考えください。

では、具体的に育毛と食事はどう関係あるのかというと、食事ということは当然栄養が関係してくることになりますね。
髪が成長しているのは毛乳頭という部分で、ここで栄養素を吸い上げています。
ですが、食事から摂取した栄養素が優先的に毛乳頭へと運ばれているわけではありません。

体のうち栄養素が必要な部分は数えきれないほどありますが、そのうち優先されるのは当然ながら生命維持に欠かせない臓器たちです。
食事から摂取した栄養素は臓器に優先的に運ばれ、余った分が毛乳頭へ運ばれてやっと髪に栄養が与えられるのです。
つまり、食事が不充分で栄養が足りていないと、髪に使われる栄養がほとんどないということに。
毎日ノンシリコンシャンプーでケアしているのに、過度な食事制限でのダイエットで抜け毛が起こるというのは、こういった原理から成り立っています。

育毛剤には血行促進効果によるものや栄養補給によるものがありますね。
しかし血行を促進させようとしたところで血中の栄養が不足していれば効果はありませんし、栄養補給しようとしたところで栄養そのものがなければ補給するものがなく、育毛剤を使う意味がありません。